無印良品もったいない工房にてワークショップを開催します

IKEBUKURO LIVING LOOP 都市を市民のリビングへ

昨年に引き続き、今年も参加させていただきます。

今回は、無印良品さんの「もったいない工房」枠からの参加です。

もったいない工房とは、地域のクリエイターが無印良品の端材を使用し行うワークショップです。10/19(土)、20(日)は、家具やカーテン、シーツなどを作ったときに余った「端材」を使って、 様々なクリエイターが13種類のワークショップを開催します

STUDIO FEVEは、家具の端材を使った木工ワークショップを2種類。ひとつは、電気なしでもくるくるまわるウッドメリー。もう一つは木のバターナイフです。どちらも家具の製作過程で出る端材を使用しています。

クリエイターって言えるほどかっこいいことはしていませんが、私たちの活動と無印良品さん「もったいない工房」の考え方には共通するものがあると思っています。よろしければぜひご参加ください。お待ちしています。
 日 時 : 2019年10月19日11時〜17時
               20日11時〜16時

会 場 :  IKEBUKURO LIVING LOOP

池袋グリーン大通り 東陽興産ビル前 無印良品出店ブース
(住所: 〒171-0022東京都豊島区南池袋2丁目29-13)

時 間 : 30分~60分程度
予 約 : 不要
参加費 : それぞれ1,500円 消費税込み

STUDIO FEVE (スタジオフェブ)は、東京 多摩 で 建築設計・DIYサポート・古材クラフト製作を行っています